Cosminexus アプリケーションサーバ V8 機能解説 基本・開発編(コンテナ共通機能)

譛ェ菴ソ逕ィ蜩 繧ク繝」繝代Φ繝悶Ν繝シ繧ク繝シ繝ウ繧コ JAPAN BLUE JEANS JBM04A6 繝代Φ繝 繧ク繝シ繝ウ繧コ 繝懊ヨ繝繧ケ 繝繝シ繝代シ繝 霑キ蠖ゥnN0wOPkX8譛ェ菴ソ逕ィ蜩 繧ク繝」繝代Φ繝悶Ν繝シ繧ク繝シ繝ウ繧コ JAPAN BLUE JEANS JBM04A6 繝代Φ繝 繧ク繝シ繝ウ繧コ 繝懊ヨ繝繧ケ 繝繝シ繝代シ繝 霑キ蠖ゥnN0wOPkX8譛ェ菴ソ逕ィ蜩 繧ク繝」繝代Φ繝悶Ν繝シ繧ク繝シ繝ウ繧コ JAPAN BLUE JEANS JBM04A6 繝代Φ繝 繧ク繝シ繝ウ繧コ 繝懊ヨ繝繧ケ 繝繝シ繝代シ繝 霑キ蠖ゥnN0wOPkX8譛ェ菴ソ逕ィ蜩 繧ク繝」繝代Φ繝悶Ν繝シ繧ク繝シ繝ウ繧コ JAPAN BLUE JEANS JBM04A6 繝代Φ繝 繧ク繝シ繝ウ繧コ 繝懊ヨ繝繧ケ 繝繝シ繝代シ繝 霑キ蠖ゥnN0wOPkX8譛ェ菴ソ逕ィ蜩 繧ク繝」繝代Φ繝悶Ν繝シ繧ク繝シ繝ウ繧コ JAPAN BLUE JEANS JBM04A6 繝代Φ繝 繧ク繝シ繝ウ繧コ 繝懊ヨ繝繧ケ 繝繝シ繝代シ繝 霑キ蠖ゥnN0wOPkX8譛ェ菴ソ逕ィ蜩 繧ク繝」繝代Φ繝悶Ν繝シ繧ク繝シ繝ウ繧コ JAPAN BLUE JEANS JBM04A6 繝代Φ繝 繧ク繝シ繝ウ繧コ 繝懊ヨ繝繧ケ 繝繝シ繝代シ繝 霑キ蠖ゥnN0wOPkX8鄒主刀 繧ヲ繝シ繝ォ逹迚ゥ 螟夊牡闡画氛 霄ォ荳 閧ゥ縺九i 邏3蟆コ9蟇ク6蛻 譎ョ谿オ菴ソ縺 蟆乗氛縺ェ譁ケ蜷代″ シ1001 SizeSS ス147cm 繧ュ繝「繝弱が繝7fgybv6Y縺ゅ%繧逵溽匠 繝代シ繝ォ 繝阪ャ繧ッ繝ャ繧ケ 9 0mm 繧「繧ウ繝、 逵溽匠 繝壹Φ繝繝ウ繝 K18 繧、繧ィ繝ュ繝シ繧エ繝シ繝ォ繝 繝ャ繝繧」繝シ繧ケ HA00090R12NW0U5Y00wO08nkPSKULL FLIGHT 繧ケ繧ォ繝ォ繝輔Λ繧、繝SS Pants Type6 Straight Cut窶戰ouble Knee Stretch Denim窶 SS繝代Φ繝繧ソ繧、繝6繧ケ繝医Ξ繝シ繝医き繝繝遺昴ム繝悶Ν繝九シ繧ケ繝医Ξ繝繝√ョ繝九Β窶昴Χ繧」繝ウ繝繝シ繧ク騾∵侭繝サ莉」蠑輔″謇区焚譁咏┌譁吶≠縺呎・ス蟇セ蠢廚ALIFORNIA LINE 繧ォ繝ェ繝輔か繝ォ繝九い繝ゥ繧、繝ウtsdhrQC繧エ繝繝峨ョ繧」繝 繝ャ繝繧」繝シ繧ケ 繝ッ繝ウ繝斐シ繧ケ 繝医ャ繝励せ Goddiva high neck placement sequin midibY6v7fgy

譛ェ菴ソ逕ィ蜩 繧ク繝」繝代Φ繝悶Ν繝シ繧ク繝シ繝ウ繧コ JAPAN BLUE JEANS JBM04A6 繝代Φ繝 繧ク繝シ繝ウ繧コ 繝懊ヨ繝繧ケ 繝繝シ繝代シ繝 霑キ蠖ゥnN0wOPkX8

Pub/Subメッセージングモデルは,パブリッシュ・サブスクライブ(Publish-Subscribe)方式でメッセージを送受信するためのモデルです。

<この項の構成>
繝ヲ繝翫う繝繝繝峨い繝ュ繝シ繧コUNITED ARROWS 繧ウ繝シ繝 繧「繧ヲ繧ソ繝シ 繧ケ繧ソ繝ウ繝 逋ス繝帙Ρ繧、繝 繧オ繧、繧コ L USED蜿、逹doCBex
GERVE繧ク繧ァ繝ォ繝吶が繝ォ繧ャ繝ャ繝シ繧ケ繝弱シ繧ケ繝ェ繝√Η繝九ャ繧ッ 85161TPXiOkZwu
繧オ繝九シ繧ケ繝昴シ繝 SUNNY SPORTS 繧、繝シ繧ク繝シ繝代Φ繝 繧オ繧、繧コM 繝。繝ウ繧コ TRAIL 3D PANTS 繝医Ξ繧、繝ォ繝代Φ繝 繝悶Λ繝ウMVpqUzSG
繝上う繝繝繧ッ 繝。繝ウ繧コ 繝悶シ繝 繝ャ繧、繝ウ繝悶シ繝 繧キ繝・繝シ繧コ Explorer Mid I WP Steel Toe ChocolateY6gyf7b

譛ェ菴ソ逕ィ蜩 繧ク繝」繝代Φ繝悶Ν繝シ繧ク繝シ繝ウ繧コ JAPAN BLUE JEANS JBM04A6 繝代Φ繝 繧ク繝シ繝ウ繧コ 繝懊ヨ繝繧ケ 繝繝シ繝代シ繝 霑キ蠖ゥnN0wOPkX8

Pub/Subメッセージングモデルでは,メッセージを作成して送信する送信側のクライアント(プロデューサー)をパブリッシャーといいます。また,メッセージを受信する側のクライアント(コンシューマー)をサブスクライバーといいます。

パブリッシャーから送信されたメッセージは,トピックという送信先に登録されます。トピックに登録されたメッセージは,そのトピックに対して配信を申し込んでいた一つまたは複数のサブスクライバーに配信されます。

Pub/Subメッセージングモデルでのメッセージの流れを次の図に示します。

LOUIS VUITTON 繝昴す繧ァ繝繝医昴Ν繝医Δ繝阪き繝ォ繝医け繝ャ繝繧」 繝繝溘お繧ィ繝吶レ PVC BRW N61724 繝ュ繝ウ繧ー繧ヲ繧ゥ繝ャ繝繝 繝エ繧」繝医Φ 譛埼」セ髮題イィ莉鋒Omnv8w0 図7-6 Pub/Subメッセージングモデルでのメッセージの流れ

譛ェ菴ソ逕ィ蜩 繧ク繝」繝代Φ繝悶Ν繝シ繧ク繝シ繝ウ繧コ JAPAN BLUE JEANS JBM04A6 繝代Φ繝 繧ク繝シ繝ウ繧コ 繝懊ヨ繝繧ケ 繝繝シ繝代シ繝 霑キ蠖ゥnN0wOPkX8

メッセージは,パブリッシャーから送信され,トピックに登録されます。図の場合,トピック1にはサブスクライバー1,トピック2にはサブスクライバー2とサブスクライバー3が登録されています。このとき,トピック1に登録されたメッセージ1とメッセージ2はサブスクライバー1に配信されます。トピック2に登録されたメッセージ3はサブスクライバー2とサブスクライバー3に配信されます。

譛ェ菴ソ逕ィ蜩 繧ク繝」繝代Φ繝悶Ν繝シ繧ク繝シ繝ウ繧コ JAPAN BLUE JEANS JBM04A6 繝代Φ繝 繧ク繝シ繝ウ繧コ 繝懊ヨ繝繧ケ 繝繝シ繝代シ繝 霑キ蠖ゥnN0wOPkX8

Pub/Subメッセージングモデルの特徴を次に示します。

メッセージの送信〜処理実行までの特徴

システムの特徴
  • パブリッシャーとサブスクライバーは動的に追加・削除できます。これによって,使用状況に応じてシステムを拡張,縮小できます。
  • Cosminexus JMSプロバイダとの接続で使用するコネクションは,複数のプロデューサーで共有できます。なお,コネクションを共有しているかどうかに関係なく,複数のプロデューサーから同じのトピックにメッセージを送信できます。
  • Cosminexus JMSプロバイダとの接続で使用するコネクションは,複数のサブスクライバーで共有できます。なお,コネクションを共有しているかどうかに関係なく,複数のサブスクライバーから同じトピックに接続できます。

譛ェ菴ソ逕ィ蜩 繧ク繝」繝代Φ繝悶Ν繝シ繧ク繝シ繝ウ繧コ JAPAN BLUE JEANS JBM04A6 繝代Φ繝 繧ク繝シ繝ウ繧コ 繝懊ヨ繝繧ケ 繝繝シ繝代シ繝 霑キ蠖ゥnN0wOPkX8

トピックに登録されたメッセージは,メッセージ登録時に開始されていたサブスクライバーだけが受信できます。通常のサブスクライバーは,停止していた期間に登録されたメッセージは受信できません。

これに対して,サブスクライバーを永続化することで,停止していた期間に登録されたメッセージも受信できるようになります。永続化したサブスクライバーを永続化サブスクライバーといいます。

永続化サブスクライバーが登録されたトピックのメッセージは,次のどちらかの状態になるまで削除されません。

永続化サブスクライバーを利用する場合,そのサブスクライバーに固有の識別子と名称を登録します。登録した情報は,CJMSPブローカーによって保持されます。永続化サブスクライバーが停止しているときに登録されたメッセージは,登録した識別子および名称のサブスクライバーが再開されたときに,そのサブスクライバーに配信されます。

永続化サブスクライバーを利用した場合のメッセージの送受信の流れを次の図に示します。

譛ェ菴ソ逕ィ蜩 繧ク繝」繝代Φ繝悶Ν繝シ繧ク繝シ繝ウ繧コ JAPAN BLUE JEANS JBM04A6 繝代Φ繝 繧ク繝シ繝ウ繧コ 繝懊ヨ繝繧ケ 繝繝シ繝代シ繝 霑キ蠖ゥnN0wOPkX8 譛ェ菴ソ逕ィ蜩 繧ク繝」繝代Φ繝悶Ν繝シ繧ク繝シ繝ウ繧コ JAPAN BLUE JEANS JBM04A6 繝代Φ繝 繧ク繝シ繝ウ繧コ 繝懊ヨ繝繧ケ 繝繝シ繝代シ繝 霑キ蠖ゥnN0wOPkX8

図7-7 永続化サブスクライバーを利用した場合のメッセージの送受信の流れ

譛ェ菴ソ逕ィ蜩 繧ク繝」繝代Φ繝悶Ν繝シ繧ク繝シ繝ウ繧コ JAPAN BLUE JEANS JBM04A6 繝代Φ繝 繧ク繝シ繝ウ繧コ 繝懊ヨ繝繧ケ 繝繝シ繝代シ繝 霑キ蠖ゥnN0wOPkX8

永続化サブスクライバーを利用した場合のメッセージの送受信の流れについて説明します。なお,説明の番号は図中の番号と対応しています。

  1. サブスクライバー1を永続化サブスクライバーとしてトピックに登録します。
    識別子(ClientID)は,「1」とします。
  2. パブリッシャー1が,メッセージ1をトピックに登録します。
  3. サブスクライバー1は,メッセージ1をトピックから受信します。
  4. サブスクライバー1を停止します。
    停止した状態になると,トピックに登録されたメッセージは受信できません。
  5. パブリッシャー2が,メッセージ2をトピックに登録します。サブスクライバー1は停止中のため,メッセージ2を受信できません。ただし,サブスクライバー1は永続化サブスクライバーとして登録されているため,このメッセージは登録された永続化サブスクライバーがメッセージを受信するまでトピックで保管されます。
  6. サブスクライバー2を永続化サブスクライバーとしてトピックに登録します。このとき,識別子(ClientID)を「1」として,サブスクライバーの名称はサブスクライバー1と同じ値にします。
    永続化サブスクライバーの情報を保持しているCJMSPブローカーは,識別子と名称からサブスクライバー2は登録済みの永続化サブスクライバーが再開したものと判断します。
  7. 霑泌刀莠、謠帑ク榊庄 繧ケ繝ッ繝九シ SWANY繝舌ャ繧ー繧ュ繝」繝ェ繝シ繝舌ャ繧ーD 217 繝ェ繝九シ繧ィ L21 21790 繝悶Λ繝繧ッFTlJK1c3
  8. トピックに保管されていたメッセージ2がサブスクライバー2に配信されます。

永続化サブスクライバーの指定を解除する場合は,次のどちらかの方法で解除してください。

cjmsicmd destroy durコマンドについては,マニュアル「Cosminexus アプリケーションサーバ リファレンス コマンド編」の「cjmsicmd destroy dur(永続化サブスクライバーの破棄)」を参照してください。

譛ェ菴ソ逕ィ蜩 繧ク繝」繝代Φ繝悶Ν繝シ繧ク繝シ繝ウ繧コ JAPAN BLUE JEANS JBM04A6 繝代Φ繝 繧ク繝シ繝ウ繧コ 繝懊ヨ繝繧ケ 繝繝シ繝代シ繝 霑キ蠖ゥnN0wOPkX8

unsubscribeメソッドを使用すると,サブスクライバーのために保持されたトピックの状態を解除できます。ただし,このメソッドは,次のタイミングでは使用しないでください。

なお,確認応答モードが「CLIENT_ACKNOWLEDGE」のセッションによって永続化サブスクライバーが作成された場合に,メッセージ受信が確認されていない状態でunsubscribeメソッドが実行されたときには,メッセージは送信先に残ってしまいます。この状況を避けるため,unsubscribeメソッドを使用する場合,事前にcjmsicmd purge durコマンドを実行して,永続化サブスクライバーに関連づけられているすべてのメッセージを削除してください。

注意
一時的な送信先として作成したトピックに対して,永続化サブスクライバーは登録できません。作成しようとすると,例外がスローされます。

[目次][前へ][次へ]


[他社商品名称に関する表示]

All Rights Reserved. Copyright (C) 2008, 2011, Hitachi, Ltd.